カテゴリー別アーカイブ: ファンデーション

イプサ クリエイティブコンシーラーEX

イプサのクリエイティブコンシーラーEXを使い出しましたが、

とっても気に入ったので載せてみます。

 

イプサ クリエイティブコンシーラーEX

 

イプサ クリエイティブコンシーラーEXの特徴は、

赤みをプラスした色味。

シミやクマがくすんで見えるのは赤みが不足しているからで、

赤みをプラスすれば、

色ムラ部分が周りの肌色と同化するんだとか!!

 

イプサ クリエイティブコンシーラーEX

 

クリエイティブ コンシーラーEXのパンフレットです。

「自分さえ隠し場所を忘れる。」

って書いてあります。

私は昔、自分で作った落とし穴の場所を忘れてしまい、

間違って自分が落ちてしまったことがあります。

 

イプサ クリエイティブコンシーラーEX

 

パンフレットの中には、

大昔テスト勉強のときに使ったような、

赤いシートが挟まってます。

肌色の上に、濃い肌色で描かれたイチゴがあり、

「あなたは見破れるか同化?」

って書いてあります。

ダジャレ・・・?

とにかく、赤いシートを重ねてみました。

 

イプサ クリエイティブコンシーラーEX

 

なんとッ!

濃い色のイチゴが、まるでカメレオンのように、

周りの肌色に溶け込みました。

赤みプラス効果は、たしかに、

「自分さえ、隠し場所を忘れる。」

なのです。

 

イpサ クリエイティブコンシーラーEX

 

ではケースを見てみましょう。

イプサ クリエイティブコンシーラーEXは、

このようにシンプルなデザインのパッケージです。

 

イプサ クリエイティブコンシーラーEX

 

中には、3色のコンシーラーがセットされていて、

自分の肌色にあわせてブレンドできます。

一番下のスペースは、色を混ぜるときに使います。

 

イプサ クリエイティブコンシーラーEX

 

細かいところにつけやすそうなブラシつき。

 

イプサ クリエイティブコンシーラーEX

 

3色を肌にのせてみました。

自分の思う色にブレンドできるのっていいですよね。

よく思うんですけど、

単色売りのコンシーラーだと、

どの色を買えばいいのか迷ってしまいます。

カバーしたいものはいろいろあるから、

どれか一色に決めるのって難しいんですよね。

シミをカバーするんだったら暗めの色がいいけど、

目の下のクマとか、

目の周りのくすみなんかは明るめの色がいいし、

ニキビ跡だったらその中間の色がいいし・・・

という具合に。

だから、こういうタイプはいいですね~、

悩まなくていいから。

 

イプサ クリエイティブコンシーラーEX

 

顔につけてみました。

頬の高い部分にはシミがあるので、

一番上の濃い色を多めに3色ブレンドしてつけました。

目の下はくすみが気になるので、

一番下の色と真ん中の色をブレンドしてつけました。

やわらかいコンシーラーなので肌になじみやすく、

そこだけ浮くような感じがまったくないです。

まわりの肌色にとけこみますね。

カバー力もすごく高くて、

シミがほとんどわからなくなります!

いつもより、確実に肌が綺麗に見えます。

コンシーラーなのに、

SPF25 PA+++というのもうれしいです。

 

阪急ビューティーのファンデーション特集に、

スタッフのオススメとしても取り上げられています。

スタッフおすすめ!ファンデーション特集~HANKYU BEAUTY~

 

 

 

 

 

 

去年買ったランコムのファンデーション

1年くらい前に買った、

ランコムのブランエクスペールクッションコンパクト。

 

ランコム ブランエクスペールクッションコンパクト

 

去年の春夏に、ときどき使っていただけなので、

まだけっこう残っているはずなんだけど、

久しぶりに使おうと思ったら、

クッションが乾燥気味になっていて、

ファンデーションがパサついた感じになってました。

 

ランコム ブランエクスペールクッションコンパクト

 

ガーン・・・。

こんなことなら、去年使い切ってしまえば良かった!

ギギギ。

 

ランコム ブランエクスペールクッションコンパクト

 

ツヤ感がでて、素肌っぽく仕上がるので、

特に夏に使うのが気に入っていて、

今年の夏も使う気だったんだけどなぁ~。

ヘルシーな素肌感が、夏にピッタリくるんですよ~。

あんまりカバー力は高くないですけど、

不思議と肌がキレイに見えるファンデなんです。

つけるときにひんやりして気持ちいいですし、

お直しするときも、

厚ぼったさがなくキレイに仕上がりますし。

う~ん、

まさかパサついて使えなくなってるとは思わなかった・・・。

仕方ない、レフィルを買い替えることにしましょう。

 

ということで、ランコムの公式サイトを見てみたんですけど、

いつの間にやら、ブランエクスペールクッションコンパクトの

進化版が出てるんですね!

ブランエクスペールクッションコンパクト50というもので、

SPF50+/PA+++ 紫外線効果がより高まったみたいですよ。

さらに、テクスチャーもちょっと違うみたいですね。

こういうのって、新しい方を使ってみたくなりますよねぇ。

一回お店で見てからの方がいいかなぁ?

 ランコム公式サイト

 

 

 

 

 

イヴ・サンローラン タンアンクルドポー

最近とくにお気に入りなファンデーションが、

イヴ・サンローランのタン アンクル ド ポー。

 

イヴサンローラン タンアンクルドポー

 

タン アンクル ド ポーが好きな理由は、

シミをカバーして、

毛穴もカバーしてくれるのに、

仕上がりはナチュラルで、

崩れにくいから、といったところです。

 

イヴサンローラン タンアンクルドポー

 

アプリケーターひとすくいで、半顔の適量。

最初は、水っぽいリキッドファンデーションですが、

つけるとサラッとパウダーファンデーションのように仕上がります。

 

イヴサンローラン タンアンクルドポー

 

腕にタンアンクルドポーを出してみました。

カラーは、B20です。

 

イヴサンローラン タンアンクルドポー

 

なじませてみました。

サラサラな仕上がりで、肌にピタリと密着しています。

 

タンアンクルドポーは、

つけるときはリキッドファンデーションだけど、

肌になじむとさらさらのパウダーファンデーションに変化するんですね。

カバー力があり肌との密着度も高いリキッドファンデーションと、

軽いつけ心地のパウダーファンデーションの良いところが

ひとつになった感じです。

 

私はシミが気になっているので、顔全体にタンアンクルドポーをつけた後、

部分的に重ねてつけています。

シミをほとんどカバーしてくれますが、塗った感がなくて気に入ってます。

あと、テカらず乾燥せずの状態が続くので、

とてもファンデーションが崩れにくいです。

夕方になってもメイク崩れの心配がないので、

時間にも気持ちにも余裕がでます。

イヴ・サンローラン

 

 

 

 

 

マキアレイベルのファンデーションセット

マキアレイベルの美容液ファンデーションと、

仕上げ用のプレストパウダーのセットが、

想像以上に良かったですよ

素肌っぽい仕上がりだし、崩れにくいんです。

 

マキアレイベル ファンデーション

 

マキアレイベルのリキッドファンデーションって、

美容液ファンデーションって言われてるんですよね。

 

マキアレイベル 美容液ファンデーション

 

美容液成分がたっぷり入ってるのかなぁ~と想像はできましたが、

やっぱりその通りでした。

スキンケア並みに美容液成分が入ってるんですね

 

マキアレイベル

 

58種類もの美容液成分が配合されていて、

なんとファンデーションの62%が美容液成分でできているみたい。

肌をキレイに見せてくれるのと同時に、

美肌を育ててくれる効果もあるというわけですね。

 

マキアレイベル 美容液ファンデーション

 

カラーは全部で5色あって、

私は、ライトナチュラルを使っています。

明るい色だけど白浮きするような真っ白な色ではなく、

ピンクすぎず黄色すぎずで使いやすく、

くすみもカバーしてくれるので気に入ってます。

 

マキアレイベル カラー

 

ネットでファンデーションの色選びをするのは心配でしたが、

マキアレイベルは、

商品と一緒に5色全部のサンプルがついてくるので、

まずサンプルで試してみて、

色があわなければ交換してもらえます!

なので、安心して買い物できますよ。

 

私は、使うファンデーションによっては、

夕方になると肌がカサカサしてきて、

粉っぽくなったり、ヨレたりすることがあるんですけど、

マキアレイベルのファンデーションは、

夕方になっても乾燥が気にならず、

うるおいが続いてる感じで気に入りました。

マキアレイベルのファンデーションって、

セミマットな仕上がりだから、

肌が乾きそうな気がしてたのに、違うんですね~。

サラサラの肌触りのままちゃんとうるおってて、

さすが美容液成分がたっぷり入ってるだけありますね。

 

マキアレイベル

 

美容液ファンデーションの仕上げに、

プレストパウダーを使うと、さらにふんわり感がアップします。

ふわふわやわらかそうなマシュマロ肌に仕上がるし、

ファンデーションもさらに崩れにくくなりますよ。

 

マキアレイベル プレストパウダー

 

プレストパウダーは1色のみで、明るい肌色という感じ。

おしろいだけど、真っ白になるわけではなく、

透明感が出て、肌をキレイに見せてくれます。

お直しとしても、

厚ぼったくならずに重ねづけ出来てキレイにつきます!

マキアレイベル

 

 

 

 

 

YSL タンアンクルドポー 口コミ

最近のベースメイクお気に入りコンビ。

イヴサンローラン の タンアンクルドポー と ラディアントタッチ。

 

イヴサンローラン タンアンクルドポー

 

タンアンクルドポーは、

24時間完璧肌が続くというキャッチコピーなだけあって、

ほんとうにくずれにくい!

そして、くすまない。

タンアンクルドポーをつけた時は、いつ鏡を見ても肌が明るく、

お疲れ顔にならない。

今まで、夕方になると顔が老け込んで見える気がしてたけど、

気にしすぎよね、きっと目の錯覚よね、

と、そういうことにしてきたわけでありますけれども、

実際はやはり、夕方になると顔が老け込んでいた模様。

タンアンクルドポーをつけてよくわかりましたね。

夕方になると、ファンデーションがよれたり取れたりで、

シミや毛穴やほうれい線が目立ったり、くすみが出たり。

そういうのって、老け込み顔の原因だったのね。

タンアンクルドポーを使うようになって、そういうのが解消されて、

今まで、夕方になると老け顔になる気がすると思っていたのは、

気のせいじゃなかったのねと思い知らされたワ。

 

YSL タンアンクルドポー

 

タンアンクルドポーは、一見リキッドファンデーションのようだけど、

肌の上でリキッドからパウダーに変化するという

リキッドパウダーファンデーション。

 

YSL タンアンクルドポー

 

「インク」から発想を得たアプリケーターは、羽ペンのようなシルエット。

ファンデーションをインクにして、このまま文字を書けそうな感じです。

 

タンアンクルドポーは、とにかく軽いテクスチャーで、するする伸びます。

伸ばしている最中は、なめらかでみずみずしい感触だけど、

伸ばしきるとサラサラな肌触りで、パウダーに変化しています。

ファンデーションをつけているとは思えないほど肌がとっても軽く、

見た目にもナチュラル。

 

YSL タンアンクルドポー B20

 

カバー力に関しては、完璧にカバーしてくれるほどではないので、

シミと、目の下のくすみなどには、

私はラディアントタッチでカバーしています。

 

ラディアントタッチがまたいいんですね~、

目の下のクマやくすみをカバーしてくれる上、目元がすっきり明るくなるし、

さらにリフトアップした感じに見せてくれるから、

アラフォーにはうれしすぎるアイテムなのですよ。

なめらかなテクスチャーで、

肌の乾きが気にならないのもお気に入りポイントです。

イヴ・サンローラン