カテゴリー別アーカイブ: お手頃化粧品から探す

インテグレート 幻の限定アイシャドウ

発売前から気になっていた、

インテグレートのアクセントカラーアイズ CC。

ただのアイシャドウパレットではございません。

自然になじむカラーだけど、

いつものメイクとはひと味違う目元を作れるパレットなのです。

落ち着いたアイシャドウカラーをベースに、

差し色が1色セットになっているのがポイント。

深みのある差し色をラインカラーとして使うことで、

目幅が強調され、いつもとちょっと違う印象に仕上がるんだとか。

トレンドの跳ね上げアイラインに、

ベストマッチなパレットという感じです。

 

 

まぶた用のベースがセットされているのも、大人には嬉しい。

発色とノリが良くなり、メイク持ちも良くなりますからね。

トレンドも押さえていて、大人に嬉しい仕様で、

おまけにリーズナブルプライス。

これは、欲しいでしょう!!

雑誌でも発売前からよく取り上げられていて、

「9月21日(←発売日)、絶対お店に見に行く!」

と意気込んでいたわけですが・・・。

なかなかゆっくり見に行く時間がとれず、

10月に入ってからやっと見に行けたのでした。

 

 

私のお目当ては、限定色のVI695。

それか、RD694でもいいかも?というところでした。

ですが・・・。

私が行ったお店では、VI695だけ完売していたのです。

 

 

・・・・・。

こ、こんなことって・・・。

気を取り直して、もう1店舗行ってみました。

車を運転していたのですが、

自然とアクセルを踏む足にも力が入り、

お店に着くと、思わず小走りしてしまいました。

 

 

・・・・・。

ですが、次に行ったお店にも、

他のカラーはあるのに、VI695だけがないのです。

VI695のスペースだけが空っぽになっていて、

完売してしまった様子でした。

 

こうなったら、ますます欲しくなってくるものです。

「RD694で手を打ちなよ」

という気持ちもないことはなかったのですが、

どうにもあきらめきれません。

もう1店舗、行きました。

 

 

悪夢です。

3店舗とも完売してしまっているという結末でした。

くぅ~っ、どうしたものか。

そうだ!

資生堂のオンラインショップがあるじゃないか!!

私はすっ飛んで家に帰り、パソコンの電源を入れ、

早く立ち上がれとパソコンを急かしながら、

資生堂のオンラインショップを開きました。

 

 

オンラインショップでも品切れしていました。

あぁ、幻のVI695。

クヨクヨ。

明日、もう1店舗行ってみて、そこでも完売していたら、

VI695のことはきっぱりあきらめることにします。

ワタシプラス 資生堂

 

 

 

 

女性ホルモンが配合されたクラブ ホルモンクリーム

ドラッグストアに行ったときに見つけた「クラブ ホルモンクリーム」。

色使いといいデザインといい、レトロな雰囲気が漂うパッケージは、

商品棚の一番下の段にひっそりと置かれているにも関わらず、

神秘的な輝きを放ち、ひと際目立つ存在感でありました。

 

クラブ ホルモンクリーム

 

「妖しい・・・」

妖しすぎて目を離すことができなくなってしまい、

箱を手に取ってみました。

箱の側面に書いてある説明書きを読むと、

女性ホルモンが配合されたクリームであることがわかりました。

女性ホルモンが配合されたクリームとはめずらしい!

加齢とともに減少してしまう女性ホルモンが気になるお年頃。

アラフォーの私は、

「女性ホルモン」というキーワードに敏感なのです。

 

クラブ ホルモンクリーム 女性ホルモン配合

 

見れば見るほど魅かれてしまう・・・もはやカリスマ性さえ感じます。

説明書きの、

「さわやかな感触もなによりです。」

っていう一文も気になるではありませんか。

さわやかな感触のクリームって、どんな感触なのかしら・・・。

 

クラブ ホルモンクリーム

 

女性ホルモンが配合された非常にレアなクリームであるというのに、

600円というお手頃プライス。

これは買ってみるしかないでしょう。

 

クラブ ホルモンクリーム 女性ホルモン配合

 

家に帰り、さっそく箱を開けてみました。

中から、ピンク色のこれまたレトロなムードの容器が出てきました。

コロンとした形のプラスチック容器です。

可愛らしいデザインに、心がときめく私でした。

 

レトロな容器 クラブ ホルモンクリーム

 

どこから見ても、レトロ。

クラブ ホルモンクリームは、昭和10年に発売になったみたいですよ。

もう80年以上も販売され続けているのに、

一度も見たことがなかったとは不思議です。

容器は、発売当初から変わっていないようなので、

このレトロな雰囲気は作り上げたものではなく、

「本物のレトロ」ということのようです。

 

クラブ ホルモンクリーム 女性ホルモン配合

 

香りは、好き嫌いがはっきり出そうな気がしますねぇ。

なんだか懐かしい感じの香りで、けっこう強めです。

「この香り知ってる気がするんだけど、なんだったかなぁ・・・」

と遠い昔の記憶まで思い返してみてわかりました。

小学生の頃に集めた香りつきティッシュのような香りです(笑)

あと、昭和の頃の石けんで嗅いだことがある気がします。

香りが苦手な人は、

微香性タイプ(ほのかなローズの香り)っていうのがあるみたいなので、

そちらを選んだ方が良さそうな気がします。

ちなみに私は、何回か使っているうちに慣れました。

 

硬めのクリームですが、ふわふわと伸びる不思議なテクスチャーです。

クリームなのに油分をあまり感じず、

さらりとなめらかな肌触りに整います。

「さわやかな肌ざわりってこういうことね」

と納得できるテクスチャーでした。

さらさらの肌状態が長く続くので、皮脂を抑えてくれるように感じます。

ニキビにも効果がありそうな気が。

 

よく見るとクリームにパール感があって、

肌につけると艶っぽく見える効果があるように思います。

つけた直後は、おしろいをつけたように白く明るい肌色になり、

くすみや毛穴をカバーしてくれている感じ。

美肌に見せてくれる効果がありますね。

時間が経つと、白さはなくなって、明るさだけが続きます。

 

クラブ ホルモンクリームの最大の特徴は、

なんといっても女性ホルモン(エチニルエストラジオール:保湿成分)

が配合されているところ。

肌荒れから肌を守ったり、

肌にツヤとハリを与えてくれる効果を期待できますよ。

女性ホルモンが配合された化粧品はとてもめずらしく、

見かけることはほとんどないです。

それだけ、女性ホルモンを化粧品に配合するのは

難しいことみたいですね。

そう考えると、クラブ ホルモンクリームは、

80年以上も前からあるので、随分と先取りしたコスメだと感じます。

使い出して間もないですが、今のところ、

さわやかな肌ざわりと、

つけた直後の美肌に見える仕上がりが気に入っています。

amazon クラブ ホルモンクリーム

 

amazon クラブ ホルモンクリーム(微香性)

 

 

 

 

 

ドラッグストアで買った化粧水

化粧品を買いたいけど、

今月は服を買いすぎてしまったため、

化粧品にまわせるお金がそんなにない。

そんなことって、ありませんか・・・?

私はよくあります。

先月もそれでした。

使っている化粧水がなくなりそうで、

どうしても化粧水を買わないといけないのに・・・。

そんなわけで、ドラッグストアに行ってきました。

こんなときにデパートのコスメカウンターに行っても、

なんにも買えませんからね(; ´_ゝ`) トホホ

 

ナチュリエ スキンコンディショナー ハトムギ化粧水

 

で、ドラッグストアで ビビッ ときた化粧水がこちら。

ナチュリエ スキンコンディショナー(ハトムギ化粧水)

たっぷり500ml も入って、650円(税抜)!

これは嬉しい!!

よっしゃ、これなら買える!!

白く濁った液体も肌に良さそうでいい感じ。

それにハトムギってイボに良いって聞くし、

肌の白いプツプツにも良さそうじゃないですか。

 

で、さっそく使ってみたところ、

かなり好みのテクスチャーでした

香りやとろみはなく、サラサラの液体でみずみずしい使用感。

べたべたするのが嫌いな私は、すごく気に入りました。

さっぱりしてるけどうるおう感じで、

肌がなめらか~になるんですね。

季節関係なく使えそうだし、

これはまた、金欠じゃなくても買うと思いますムッフフ。

 

 

 

 

 

ヤクルトのイキテルローション

ときどき使いたくなる、ヤクルト化粧品のイキテルローション

えぇ、あのヤクルトから出ている化粧品です。

ヤクルトといえば乳酸菌ですよね。

イキテルローションにも、

乳酸菌由来の保湿成分が配合されているんですよ。

 

ヤクルト化粧品 イキテルローション

 

イキテルローションは、シンプルな化粧水なんですよ。

香りもないですし、特にこれといって特徴はないんです。

でも、アルコールフリーなのと、

ちょっぴりとろみのあるテクスチャーなので、

使用感がとってもマイルド。

毎日使いたくなるような、心地よい使用感なんですね。

そう、ヤクルトのように毎日飲みたくなる、

そんな感じなんですね。

まぁ私は、ヤクルトよりもジョアのプレーン派ですけどね。

 

ヤクルト化粧品 イキテルローション

 

乳酸菌には、肌のうるおいを高める効果があるので、

乾燥しがちな肌も、しっかり保湿できます。

お腹に良いだけじゃないんですね!

 

シンプルに保湿できるローションを探している人や、

乳酸菌スキンケアを使ってみたい人、

保湿はしたいけどさっぱりとした使用感が好みの人、

におすすめなローションです。

イキテルローションを初めて買う場合は、

半額で買えますよ。

3,000円 → 1,500円 で、1.5ヶ月分です!

 イキテル化粧水半額キャンペーン

 

 

 

 
 

DHC薬用リップクリーム

今まで使ったリップクリームの中で一番好きなのが、

DHCの薬用リップクリーム。

数量限定のケースに入ったのを見つけたので買いました。

 

DHC 薬用リップクリーム

 

ちょっとお高めのリップトリートメントを使ったこともあるけど、

DHCの薬用リップクリームがNO.1のお気に入りですねぇ~。

こっくりとしたテクスチャーだけどスルスルと伸びが良く、

乾燥してる唇にもなめらかに塗れて、とってもなじみが良いのです。

 

DHC薬用リップクリーム

 

塗った後も、唇を保護している感じが続いて、

長時間、唇の乾燥や皮むけが気にならない。

荒れた唇がやわらかくなって、

しっとりというより、まったりとした唇が続きます。

 DHCオンラインショップ