首と頬に老人性イボができました

「首にポツポツとしたものがあるなぁ~」

って初めて気づいたのは、

もうどれくらい前だったのか忘れてしまったけど、

もう何年も首のポツポツが消えなくて、

「いやだなぁ~、消えてくれないかなぁ~」

と思ってました。

一個一個はとても小さくて、皮膚の色より少し暗めのベージュ色で、

そんなに目立たなそうな気がするけど、意外とこれが目立つのです。

近くで見るとポツポツ飛び出ているのがわかって、

なんか汚っぽい。

 

同じようなものが、頬の高い部分にもポツポツできていて、

色は白色だから気にならないけど、

ポコッとニキビのようにふくらんでいるので、

ファンデーションをつけても隠せません。

人と話していると、頬のポツポツを見られているような気がして、

なんだか落ち着かないのです。

潰そうとしたんですけど、潰れそうで潰れなくて、

ニキビとは違うもののようです。

一体何者なんでしょうか。

 

ネットで調べてみて、このポツポツの正体がわかりました。

「脂漏性角化症(しろうせいかっかしょう)」

というもののようです。

別名「年寄りイボ」、「老人性イボ」なんだとか。

肌の老化現象で起こるみたいです。

それにしても、名前があんまりだと思いませんか(苦笑)

 

実は、このようなポツポツ、

気になってるのは私だけではなく、意外と多いらしいです。

私は、首元と頬のポツポツが気になってるけど、

胸元だったりワキだったり、まぶただったり、

全身どこにでも出来るそうですよ。

老人性イボは、

年齢とともに肌の代謝が落ちることでターンオーバーが遅れ、

古くなった角質が肌に残ってしまうことで発生するんだとか。

つまりこのポツポツは、古くなった角質が小さくなって固まったもの。

 

老人性イボの解決方法としては、

レーザー治療で除去する方法だったり、

液体窒素による凍結療法などがあるみたいです。

皮膚科に行くのが一番みたいです。

でもそれは最終手段として、

まずは化粧品でなんとかしたい・・・

そう思って、ポツポツケアが出来るというジェルを使ってみました。

 

艶つや習慣

 

アクアビューティーの 『艶つや習慣』

アンズエキスとハトムギエキスが配合されているのがポイント。

どちらの成分も、ポツポツケアには必要不可欠なんだとか。

そういえば、イボにはハトムギ茶が良いって聞きますよね~。

ハトムギ茶を飲んでいる人に美肌が多い、

っていうのも聞いたことあります。

 

ハトムギエキスには、

いぼとり効果や抗腫瘍作用のほか、

肌荒れや炎症を抑える効果もあるそうですよ。

アンズエキスには、肌のターンオーバーを促進させたり、

古い角質をやわらかくしてなめらかに整える働きがあるそうですので、

老人性いぼが出来る原因を考えると、とても効果のありそうな成分です。

 

艶つや習慣

 

艶つや習慣は、オレンジ色のプルプルのジェルで、

この色は、配合されているアスタキサンチンによるものだと思います。

アスタキサンチンは天然の赤い色素で、

サケやエビ、カニなどに多く含まれていて、

強力な抗酸化力があることで有名ですね。

肌に対する効果としては、紫外線による肌ダメージやシワ、

老化現象の予防などと言われています。

 

首と頬のポツポツに、2~3分ほどくるくるマッサージするように塗りこんでいます。

「使って数日でポツポツがポロッと取れた」

っていう口コミを見たんですけど、

私はまだ取れないですね~。

くるくるしてると、ポロッといきそうな感触はあるんですけどね、

取れそうで取れないんです。

ポツポツが柔らかくなったり、小さくなったような気がすることもありますが、

ポロッとは取れないですね。

これは、個人差はあるかもしれないですけど、

出来てしまったものをポロッと取るような、

治療の効果はないと感じます。

ただ、これからできてしまわないように、

予防として使うのには良さそうです。

老人性イボは、早い人では20代でできることもあるらしい。

60歳代で約80%、80歳以上でほとんどの人が出来るみたいなので、

早いうちからの予防が良さそうです。

目元、首元のポツポツに 艶つや習慣