肌荒れ続きの30代前半に使ったスキンケア

私は、30歳になってから急に肌荒れをするようになりました。

それまでは、肌の乾燥など気になったことがなかったのに、

突然肌がカサカサに乾燥して、口の周りは粉をふいたようになりました。

化粧水や美容液を多めにつけても全然良くならないので、

それまで使っていた化粧品が合わなくなったのかと思い、

敏感肌用とか肌にやさしいと言われている化粧品をそろえてみました。

それでも、肌の不調はまったく良くならず、

どんどん悪化していくばかり。

 

ストレス

 

・・・。

一体どうしたら・・・・。

 

そのうち、肌のうるおいがマックスになくなり、ごわつき始めて、

日によっては赤くなったり、少し腫れたりすることもありました。

さらに、オデコともみあげが部分的に炎症を起こして、

すごい痒くなってきたんです。

赤くなるし皮はめくれてくるしで、見た目もひどいし、

痒みも止まらないし、すごくストレスでした。

最後には、まぶたがカサカサになって腫れましたね。

「肌どうしたの?!」

と友人にびっくりされるほど、ひどい状態でした。

 

この頃は、化粧水をつけても肌に入ってくれなくなっていました。

皮膚科に行くことも考えましたが、化粧品でなんとかしたいという思いが強く、

肌荒れした肌に無理矢理メイクをして、デパートの化粧品コーナーに出かけました。

そこで、私の肌を変えてくれる化粧品に出会えました。

意外なことに、 ランコム でした。

それまでの私がランコムに持っていたイメージは、

ジューシーチューブとかマスカラとか、メイクの印象しかありませんでした。

美容部員さんに声をかけられカウンセリングを受けると、

スキンケアが意外と豊富に揃っていて、ビックリしたのを覚えています。

 

カウンセリングを終え、私に合うスキンケアは、

「プリモディアル」

というシリーズだと言われ、サンプルをラインでくれました。

 

ランコム プリモディアル

 

でも、

「外資系の化粧品だから肌に刺激がありそう。」

という思いがあって、

使ったら肌荒れが悪化するんじゃないかと大分不安でした。

しかし、今頼れるものはランコムしかないのです。

思いっきり警戒しながらも、その日の夜から使いました。

化粧水がしみるかもしれない、とビクつきながらつけましたが、

拍子抜けするほどまったくしみないという。

しかも、肌に化粧水が浸透してくれたんですよ。

ごわつきがひどい肌にも、ちゃんと浸透してくれたんです。

その後、美容液、乳液と使いましたが、

どれもしみたり火照ったり、ピリピリしたり痒くなったりという刺激はなく、

ランコムに対するイメージが変わりました。

 

数日間使い続けて、肌に悪い変化がなかったことと、

肌にうるおいを取り戻しているような気がしたことと、

自分の肌に合っているような気がしたので、

先日のランコムカウンターに行き、

プリモディアルの化粧水と美容液と乳液を買いました。

そのときに、アイクリームもあることを知り、

後日、アイクリームも買いに行きました。

 

ランコムのプリモディアルを使った結果、

肌荒れはめっきり良くなり、その後肌荒れをぶり返すこともなく、

すっかりランコムが気に入った私は、

30代前半はずっとランコムのプリモディアルを使っていました。

 

現在、プリモディアルは廃盤になっているようですが、

現在のランコムでいうと、

30代前半にピッタリくるスキンケアラインは、

ヴィジョネアだと思われますよ。

 

ヴィジョネア

 

肌悩みによっても変わるでしょうけど、

30代前半はたるみ毛穴の予防も含めて、

エイジングケアができるスキンケアを選ぶと良いですね。

あと、現在ランコムで働いている友人がいて、

その友人が言っているんですが、

ジェニフィックアドバンストは、世代かかわらずすごく人気なんだそうですよ。

 

ランコム 肌荒れ良くなった

 

ほとんどの人がリピートするほどで、

使った人は、ほぼ全員肌が良くなっていくんだとか。

 ランコム公式サイト