手のアンチエイジングにはナールスロゼ

肌寒い日が増えてきましたね。

肌や唇が乾燥しやすくなってくるので、

保湿ケアをしっかりしましょう。

あと、手ですね。

手のカサカサが目立ってくるのもこの季節。

顔はメイクでなんとなく若々しく見せることが出来たとしても、

手は難しい。

手って歳が出るんですよねぇ・・・。

そう、手のエイジングケアこそ、

おろそかにするわけにはいかないのです。

 

私は、手の甲の乾燥がとにかくひどく、

キメの粗さも気になるし、シワシワっぽいし、

もう本当に恥ずかしい!

人前で手を出したくないくらいです。

あぁ、透明感のあるみずみずしい手の人がうらやましい。

手にコンプレックスを抱えている私なので、

ハンドクリームにはけっこう厳しいです。

今まで数えきれないほどのハンドクリームを使ってきましたが、

認めているハンドクリームは、2本程度です。

今日は、最近特に気に入っているハンドクリームを

ご紹介したいと思います。

 

 

ナールスロゼ、というエイジングケアハンド美容ジェルです。

もうこれは、「ハンドクリーム以上のパワーを持っている」

と言っても良いでしょう!

 

手の老化の原因のひとつに、コラーゲンの減少というのがあります。

コラーゲンの減少は、

紫外線を浴びることや加齢によって起こるのですが、

紫外線は日焼け止めを塗るなどして予防できたとしても、

加齢は防ぎようがありませんよね。

つまり、コラーゲン減少をくい止めることが、

手の老化を防ぐのに最適なケアとなります。

コラーゲン減少をくい止めるにはどうしたら良いか・・・

私は、ナールスロゼをこまめに塗ることを選びました。

なぜならナールスロゼには、

コラーゲン生産を促進する成分「ナールスゲン」が配合されているからです。

保湿しながら老化予防もできるなんて、すばらしい。

ちなみに「ナールスゲン」という成分は、

京都大学で発見されたそうですよ。

 

 

 

使い心地のほうですが、

ナールスロゼは、ハンドクリームのようにしっとりはしますが、

それにプラスしてハリが出ます。

乾燥してシワシワになっていた手がふっくらして、

ツヤも出るから、手が綺麗に見える気がします。

みずみずしい使用感のジェルなので、べたつきはゼロ。

つけた後は、さらさらの肌触りです。

それなのに、キメの粗さやシワがなめらかに落ち着いて、

すべすべに潤います。

 

ハンドケアアイテムとしては少々お値段が・・・、

と最初は思ったんですけど、

使ってみたら納得のプライスで、とっても気に入っています。

今までのハンドクリームで満足できなかったという人に、

是非試してみて欲しいアイテムです。

年齢を感じさせない手肌のエイジングケアのために【ナールスロゼ】