※こちらの記事は2015年9月22日に公開された記事ですが、

ナールスネオのリニューアルに伴い、

記事の内容を変更&追記し、2020年5月7日に再公開しました。

———————————————————————————-★—–★—–★

 

 

腹話術の人形って、口の両端から下に向かって線が入ってるじゃないですか。

あの、お口がパクパク動くところです。

あの線、ワタシにもできてきたんですよ!

 

 

老けて見えますよね~、この線。

「この線の名前なんて言うんだろう?」と調べてみたところ、

マリオネットラインっていうんですって!

腹話術で使うあの人形(マリオネット)の口の部分に似てるから、

そういう風に呼ぶんだそうです。

やっぱりか、って思いました。(笑)

 

ナールスネオ

(2020年5月7日追記:現在はボトルデザインが変更になっています)

 

ということで、使い始めました ナールスネオ

口元とか目元のシワに強いイメージがあったので。

 

ナールスネオ

 

あと、ナールスネオには、

ナールスゲンとかネオダーミルとか、

あまり他では聞かない成分が入っているところが

今回選んだポイントでもありました。

 

ナールスゲンは京都大学で発見された成分で、

通常のコラーゲンよりも浸透しやすいから、

ハリとツヤのケアにとっても期待できるみたい。

さらにネオダーミルは、

臨床試験で、深いシワを2週間で好転させるという、

非常に高い結果を出している成分なんだとか。

即効性が期待できそうじゃないですか♡

 

(2020年5月7日追記:現在はリニューアルして、レスベラトロールも配合されています。

ますます老化防止効果が期待できますね)

 

ナールスネオ

 

ナールスネオ

 

ナールスネオのテクスチャーを見ていきましょう。

白色でみずみずしい感じの美容液です。

伸ばしてみると、乳液のようなテクスチャーで、

油分はほとんど感じません。

非常にさっぱりとしておりますよ。

 

ナールスネオ

 

気になる部分にだけ、

集中ケアとして使うのが基本のナールスネオなので、

ワタシの場合はマリオネットラインだけに使用していますが、

顔全体に伸ばしたくなるほど、伸びもいいし使用感がいい。

期待しながら使ってみます。

 ナールスネオ