ビーグレンのスキンケアのトライアルセットって、

すごく種類が豊富なんですよね。

 

ビーグレン スキンケア トライアルセット

 

肌悩み別に細かくわかれていて、8種類もあります。

 

 ニキビケア(ニキビ)

 ニキビ跡ケア(ニキビ跡・クレーター)

 目元ケア(目尻のしわ・目元のくま・まぶたのたるみ)

 毛穴ケア(毛穴の開き、黒ずみ・テカリ・角栓)

 ホワイトケア(シミ・色素沈着)

 たるみ・ほうれい線ケア(ほうれい線・顔のたるみ・たるみ毛穴・くすみ)

 乾燥・保湿ケア(乾燥肌・乾燥じわ・首のしわ)

 ディープラインケア(額のしわ・眉間のしわ)

 

ワタシの場合、たるみも気になるし、シミも気になるし、

1種類にしぼりこめなかったので、3種類試してみることにしました。

各種類、1回ずつの購入が可能みたいです。

 

ビーグレン ディープラインケア トライアルセット

 

1種類目 ディープラインケア。

眉間のシワとか額のシワをケアできます。

 

ビーグレン 毛穴トライアルセット

 

2種類目 毛穴ケア。

おでこと頬のあたりの毛穴の開きが気になってるので。

 

ビーグレン ホワイトケア トライアルセット

 

3種類目 ホワイトケア。

ホワイトケアのローションは、肝斑(かんぱん)にも対応しているらしいです。

 

ワタシが試した3種類のトライアルセットには、

どのトライアルセットにも共通して、

Cセラムという美容液が入っていました。

よっぽど自信のある美容液なのねと思ったのですが、

やっぱりそのようで、

このCセラムという美容液は、ビーグレンの中でも圧倒的人気なんだそうです。

 

Cセラムがどんなものなのとかというと、

ビタミンCが高濃度に配合された美容液となっていて、

ハリ・皮脂・テカり・毛穴・くすみ

などに効果を期待できるものみたいですよ。

 

ではさっそく、Cセラムを使っての感想を書いてみたいと思います。

ワタシが気になっている肌悩みに対しての感じた効果はといいますと。

 

毛穴の開き、シワたるみ → 皮膚がパンッとしたように感じるので手ごたえあり。効きそうな気がする。

シミ → シミに即効性があるとは言えないけど、肌が明るくなるというか透明感はアップするので美白効果はある気がする。

 

というような感じです。

あともうひとつ感じたのは、

テクスチャーとしてはオイルみたいなのですが、

実際につけると、べたつきとか重ったるさがほとんどなくて、

サラサラすべすべの皮膚状態に整うんですね。

だから、テカりやべたつきのケアにはすごくいいんじゃないかなと思いました。

 

ひとつひとつのトライアルセットを紹介したいのですが、

それはまた別の機会に書いてみたいと思います。

全体的な感想としては、

ビーグレンのスキンケアは、どのアイテムも浸透が良いと思いました。

即効性を感じるものもあり、なかなか手ごたえのあるトライアルセットだと思います。

 

最後に、ひとつだけ苦手だったアイテムがあったので書いてみますね。

ホワイトケアに入っていた、QuSomeホワイトクリーム1.9 がちょっと苦手でした。

なにが苦手だったかというと、香りです。

玉ねぎというかニラっぽいような香り・・・に感じます。

玉ねぎもニラも好きだけど、これが毎日のスキンケアの香りとなると苦手でした。

でもね、テクスチャーは良かったですよ。

スッと肌に溶け込むように浸透しますし。

ホワイトニング効果としての口コミの評価も高いですし、

香りさえ苦手じゃなかったらなぁという思いです。

もし現品を悩んでおられる方がいらっしゃったら、

まずはトライアルセットをお試しされることをおすすめします。

ビーグレン