小学校高学年くらいの頃だったか、

まわりの子と比較して気づいたのです。

「ワタシの手はおばあちゃんみたい」

ということに。

みんなの手の甲はなめらかで綺麗なのに、

ワタシの手の甲はシワっぽくてキメが荒い。

冬になるとあかぎれも追加され、ますます可哀そうな感じに見えてしまう。

人前で手を出せないくらい恥ずかしいこともあって、ほんとイヤだった。

ハンドクリームももちろん試したけど、

手の甲の表面だけが一時的にしっとりするだけで、ワタシの手が綺麗になることはなかった。

そして40代になった今も、理想のハンドクリームを求めてさまよい中。

そんな中、ついに出会ってしまったみたい!!

 

ナールスロゼ

っていうハンド美容ジェルです。

 

ワンランク上のハンドケア ダマスクローズ

 

これは、保湿以上のケアを求めるワタシにとってまさに理想♡

ハンドクリームじゃなくて、ハンド美容ジェルなのです。

 

ワンランク上のハンドケア ナールスロゼ

 

このように、ナールスロゼは透明なジェルタイプ。

ほんのり淡いピンクのお色が可愛らしいです。

このピンク色は、ダマスクローズとビタミンB12によるものなんだそうですよ。

香りも、ほんのりバラの香りがします。

ダマスクローズには、保湿や抗菌作用があるほか、

リラックス効果もあるって言われていますね。

たしかにこの香りは、リラックスできる香りだと思います。

 

ナールスロゼが保湿以上の効果を与えてくれるのは、

エイジングケア成分のナールスゲンっていうものが推奨濃度配合されているから。

単に保湿するだけじゃなくて、肌の線維芽細胞にはたらきかけて、

コラーゲンやエラスチンを増やしてくれるんですって♡

さらに、セラミド2、ビタミンC誘導体、ビタミンE誘導体も配合されているので、

保湿もエイジングケアも同時にできてしまうというわけなんです。

 

テクスチャーとしては、ジェルらしくサラッとみずみずしいです。

そして、すぐに肌の中に浸透してなじんでくれるのが特徴。

べたつきがまったくといっていいほどなくて、サラッとした使い心地です◎

これは、べたつくのが苦手な人にもおすすめできます。

でね、こんなに軽い使用感なのに、

皮膚の表面だけ保湿されてる感じとは違って、皮膚の奥からみずみずしさがにじみ出る感じ。

シワシワのワタシの老け手がなめらかになって、まさかの透明感が出るほど。

 

え、これ手が綺麗に見える気がする!

うるおう以上に、肌を綺麗に見せてくれるなんて、

ワタシにとって最高のハンドケアアイテムに出会っちゃった感じです。

これでやっと、まともな手になれたわワタシ!

これでいつでも人前で手を差し出せるのね・・・うれしい。

 

老け手をどうにかしたいと思っている方とか、

乾燥がひどすぎてハンドクリームじゃ物足りないっていう方に、

ナールスロゼのこと伝えたい。

どう考えても伝えたい(しつこい)

あ、でもワタシの場合ですよ。

ワタシにとっては最高だったと、こういう口コミもあったということで、

ご参考にしていただければ幸いです♡

エイジングケアハンド美容ジェル【ナールスロゼ】