30歳を過ぎたころ、急に肌荒れをするようになってしまい、

化粧品選びにすごく悩まされた時期がありました。

肌が少し乾燥するなぁというところから始まって、

次第に粉をふくような部分も出てきて、時には痒いときもあったりして。

肌触りもごわごわしてきて、本格的に肌荒れ状態になっていきました。

最初に「ちょっと乾燥してるかも?」と思ったときから、

化粧水や乳液をたっぷりめに丁寧につけるようにしていたのですが、

まったく保湿効果を得られませんでした。

しみ込まないし、潤わないし、

それまで気に入って使っていた基礎化粧品が合わなくなってきた感じがあって、

基礎化粧品を探し直さなければならなくなりました。

皮膚科に行ったほうが早いという思いもあったけど、

なるべく薬じゃなくて化粧品でどうにかしたいという思いが強く、

デパートの化粧品売り場に毎週のように通っていました。

お給料のほとんどを化粧品に使ってなかなかお金がかかりましたが、

なんとか肌に合う基礎化粧品を見つけることが出来ました。

そのときに助けられた基礎化粧品を紹介してみたいと思います。

私の肌荒れを改善してくれたスキンケア化粧品はランコム

肌荒れ中のワタシの肌に一番しっくりきたのは、ランコムでした。

これは意外でした。

というのも、これまでワタシがランコムに持っていたイメージは「メイク」。

ジューシーチューブとかマスカラとかの印象が強すぎて、

スキンケアをランコムに頼ろうなんて、思ってもみませんでした。

でも、美容部員さんに声をかけてもらってカウンセリングを受けてみたら、

肌悩みごとにラインがいろいろあって、意外とスキンケア商品が豊富。

手の甲にスキンケアをつけてもらいながら説明を受けていると、

香りも強すぎず、感触もなめらかでやさしい。

それまでは勝手に「ランコムって刺激強そう」っていう思い込みがあったので、

こんなにソフトな使用感だとは思わなかった。

それに、テクノロジー的な部分っていうんですか、

技術とか成分も新しいというか、先を行ってる感じがあって、

なんか期待できそう気がしてきました。

カウンセリングを終えて、

ワタシの肌に合うスキンケアは「プリモディアル」というシリーズだと言われたので、

化粧水と美容液と乳液を買いました。

(※現在、プリモディアルシリーズは廃盤になっています)

ランコム プリモディアル

ランコムのスキンケアを使った感想

実際に肌荒れ中の肌に使ってみたところ、

まず化粧水が全くしみない!

しかも、すっごく浸透がいい。

荒れに荒れたワタシの肌、ごわごわでごわすっていう状態だったんですが、

ちゃんと肌に浸透してくれて。

美容液も乳液も、しみたりピリピリしたり、

つけた後に肌が火照ったりっていう刺激はなく、

なんていうか、ヘルシーに使えました。

それから肌荒れはめっきり良くなって、

その後肌荒れをぶり返すこともなく、

その当時、すっかりランコムがお気に入りに。

それからというもの、30代前半のスキンケアはほとんどランコム。

クレンジングも洗顔料もアイクリームも、

ポイントメイクリムーバーも(←これは今でもよく使う)使ってました。

 

ということで、

肌荒れしているときに肌を良くしてくれた化粧品ブランドはランコムだった、

というお話でした。

肌荒れ中の方はもちろん、

自分に合うスキンケア選びに迷っておられる方の、

なにかのお役に立てましたら幸いです。

 

あ、余談ですが、

金欠のときにランコムに行って、

「美容液か乳液かどっちかしか今買えないんだけど、どっちを買うべきでしょうかね?」

って恥を捨てて聞いてみたところ、美容液だと言われました。

美容液の方が肌を変えてくれる成分がたっぷり入っているので、

肌にとっては、美容液を使った方がいいとのことでした。

一応、参考までに。

 ランコム公式サイト